ウイルスの感染経路の中でも90%の割合を占めるメールのウイルスチェックを行うことでウイルス感染の増加を
大幅に防ぐことができます。



受信時対応
お客さまに届いた電子メールがウイルスに感染していた場合、サーバー側で自動的にウイルスを検出、
該当メールの送信を停止します。
送信時対応
お客さまが送信したメールがウイルスに感染していた場合、サーバー側で自動的にウイルスを検出、
該当メールの送信を停止します。


こんな使い方ができます
お客さまのパソコンにウイルス駆除ソフトをインストールしてウイルス対策をしている場合、定期的に定義ファイルの更新が必要です。 また、「更新をわすれた」ためにウイルスに感染してしまう危険性があります。 サーバーが定義ファイルの更新を自動的に行うので、常に最新のウイルス対策が可能です。
自分自身のウイルス感染の対策もできますが、送信時にもメールウイルスのチェックを行うのでお客さまにウイルスを送ってしまうといったことも防げます。


設定方法
設定の必要はございません。ご契約時に自動的に設定されます。

ご利用料金
月額料金に含む

機能スペック
ウイルスの検出および削除 には、ウイルス対策大手の株式会社シマンテックの「Symantec AntiVirus Scan Engine(シマンテック・アンチウイルス・スキャン・エンジン)」を利用しています。
ウイルス定義ファイル更新等の自動更新
送受信時のウイルスチェックが可能
ウイルス感染時の警告メッセージあり
ウイルスに感染したメールを自動削除