製品機能
 
ファイルサーバのログを管理(収集・解析および検索)
      Windowsファイルサーバに社員がアクセスした状況を、すべてログとして収集し解析します。
      管理者は、解析されたアクセスログをユーザ、グループ、ファイル、ディレクトリ、アクション、
     期間といった様々な条件で検索することができます。
リアルタイムのアクセス状況を表示
      Windowsファイルサーバの利用状況をリアルタイムに表示します。
      フィルタリング機能により、ユーザ、ファイル、ディレクトリ、アクション別に利用状況を把握
     することができます。
リアルタイムでアラート通知
      Windowsファイルサーバの特定のディレクトリやファイルに対するアクションによって、管理
     者には通知メールを、クライアントユーザには警告メールを送信することができます。
 
   ◆ 画面イメージ
 
   ◆ ログの項目
 項  目  説  明
 No  解析したログの番号を表示
 番号はシステムが自動的に付与
 日時  ログが出力された日時を表示
 アカウント  管理者が付与したアカウント名を表示
 ホスト名  クライアントPCのホスト名を表示
 自動検出された
       アカウント
 自動検出したアカウント名を表示
 アクション  該当ログのアクションを表示
 ディレクトリ  アクションが発生したディレクトリを表示
 ファイル  アクションが発生したファイル名を表示
 
   ◆ アクションログの項目
 ○ … 判断可能
 △ … 判断できない場合があります(その際は「選択/読み込み」等、複数表示)
 × … 判断不可能
 アクション 対応サーバOS
NT Server 2000 Server 以降
 選択
 読み込み
 書き込み
 コピー ×
 作成
 削除
 名前変更
 ログイン失敗
 印刷
        ※ NT Serverの場合、コピーは「選択/読み込み」と表示されます。
        ※ 印刷のログは、SMBパケットがファイルサーバに流れる場合のみ出力されます。